鞆の浦 続き☆

2017.06.21 Wednesday 14:45
0


    ここは鞆の浦で美味しいと有名な
    スペイン料理のお店なのですが、
    開いてる日が少なく予約とるのが難しいようです
    店主 マイペースなんですね 笑

    鞆の浦と言えば鯛料理なので
    お土産に鯛味噌がいいですよ!とすすめられ 鞆 肥後屋へ


    鯛味噌赤 鯛味噌白 鯛胡麻煮

    生海苔佃煮 など、味見させてくれました
    赤は山椒が効いていて
    白は鞆の浦名物 保命酒が入っています
    胡麻煮は想像通りの味でした
    どれも美味しくご飯の上にのっけて食べたら最高なんです!




    続きましては 坂本龍馬率いる海援隊と
    長崎から航海していた紀州藩船 明光丸が
    衝突!! この事故を巡り龍馬と紀州藩が激烈な談判が行われた場所です。
    今の建物は宮崎駿がパパッとデッサンした絵をもとにつくられたそうです。




    ここは暗殺される8日前まで龍馬が隠れていた隠れ部屋です。
    当時はこの部屋に入るにはハシゴがないとはいれませんでした。

    広さは8畳。壁は当時のままだそうです。
    手紙は才屋梅太郎という偽名をつかってお手紙を書いていたそうです
    ここは鞆の浦から船で5分くらいの
    仙酔島です。ここも行きたかったけど時間がない
    そして 沢山歩いてお腹がすいた、、
    この日のお昼は
    鯛茶漬け定食 と 鯛そうめん

    明るいうちにホテルへ




    その前にベラビスタマリーナに寄って
    生オレンジジュース
    これすごく美味しかったです


    いつか泊まって
    ベラビスタ スパ&リゾート 尾道


    久しぶりの旅行ネタ 次回は尾道 と瀬戸内海の夕陽を
    お届けします☆

    category:- | by:ヘアーサロン クロヌ | - | -

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM